団体紹介ページのトップに戻る
団体名称 Sharing Caring CULTURE
活動の目的 Sharing Caring CULTUREは、2014年2月、外国人住民と日本人がカルチャーを通して交流することを目的としてつくられた任意団体です。日本に住んでいる外国人が発信できる場となること、地域の住民と外国人住民をつなぐ場となることを目指しています。
 活動内容 ① 多文化カルチャー講座を主催
自分のスキルを生かして地域活動に関わりたい外国人住民向けに、講師としての活動を企画し、家庭料理や音楽、ダンスなど、それぞれが得意なこと、母国の文化で伝えてみたいことをテーマとして開講。また、日本の家庭料理や食育、文化を学びたい外国人住民の要望に応じて、日本人講師による講座も開講。
② 多文化親子交流会
日本人親子と外国人親子が手作りおもちゃをつくり、一緒に遊ぶ活動を月に1回アートフォーラムあざみ野1階子どもの部屋にて開催。
外国人住民による自主企画 ― Zumba Meet-up
フィリピン出身の在住者のリードによるズンバエクササイズを月に2回程度アートフォーラムあざみ野3階健康スタジオにて実施。
代表者名 三坂 慶子
事務所所在地 横浜市都筑区
事務所電話番号 090-4717-0350 事務所FAX番号 045-943-7158
活動場所  アートフォーラムあざみ野
活動場所住所 〒225-0012 横浜市青葉区あざみ野1-17-3
活動場所電話番号 045-910-5700 活動場所FAX番号 -
E-mail こちらをクリックしてください。
URL こちらをクリックしてください。
活動日時 多文化カルチャー講座:2カ月に1回開催
多文化親子交流会:月に1回、月曜日もしくは木曜日10:00~11:30
Zumba Meet-up:月に2回、午前の部10:00~11:30もしくは 午後の部14:00~15:30
※会場予約の関係で開催曜日は、決まっていません。
祝日の活動 なし
団体の所属人数 4名
日本人・外国スタッフの割合 日本人2名、外国人2名
外国人スタッフ出身国 フィリピン、大韓民国
会員募集 有 (会員制ではなく、常時、外国人住民の多文化カルチャー講師や各活動の参加者を募集)
会費
メッセージ Sharing Caring CULTUREは、2014年中央ろうきん助成プログラムの助成対象団体に選ばれ、パートナーとして助成金をいただきながら活動しています。
私たちは、地域の中で外国人住民が活動する機会や場が増えてこそ、日本人も外国人も対等な多文化共生社会が実現できると考えます。
地域で生活する外国人と日本人がお互いの文化や問題を理解し、多種多様な人たちが相互に学びを発信する場をつくること、共に地域づくりを進めることを目指して活動しています。
活動場所地図
(アートフォーラムあざみ野)
活動の様子
写真:①多文化カルチャー講座の様子 写真:③Zumba Meet-UPの様子
 このページのトップに戻る
※2014年11月17日現在の情報です。
※市の記載がない住所は横浜市内です。
※事務所が個人の方のお宅となっている場合は、非公開としています。
 公益財団法人 横浜市国際交流協会(YOKE) 
〒220-0012
横浜市西区みなとみらい1-1-1 パシフィコ横浜 横浜国際協力センター5F
 TEL.:
045-222-1171(代表)FAX:045-222-1187
 Copyright ©2014 YOKOHAMA ASSOCIATION FOR INTERNATIONAL COMMUNICATIONS AND EXCHANGES All Rights Reserved.