団体紹介ページのトップに戻る
団体名称 ハンプティダンプティ文庫
活動の目的 帰国児童や英語圏の外国人の親を持つ児童が集まり、英語力や国際感覚の維持が目的。この日本でバイカルチャーの背景を持つ事に対してポジティブに成長していく事を願って活動している。
 活動内容 活動は基本的に英語。
英語の本を1,200冊以上所有し、メンバーは"Reading log”をつけながら英語力を深めチェプター数によってプライズをもらう。一般の来館の人には1人2冊まで無料で貸し出しをしている。
読み聞かせ、英語の歌遊びやゲーム、誕生月の"show & tell"、テーマ(2013年度はinterview)についての学習と実践活動、ハロウィンパーティ、クリスマスパーティ、リーディング目標達成パーティ、卒業パーティなど。
国際児童文庫協会の関東地方の文庫が集まって発表会、田奈の青葉区民交流センター祭りでメンバーによる読み聞かせ発表。
親の研修として、国際児童文庫協会の総会と講演会、卒業生の親とメンバーの親の情報交換、新年会。
代表者名 橋山 綾美
事務所所在地 -
事務所電話番号 045-989-5266 事務所FAX番号 045-982-0701
活動場所  青葉国際交流ラウンジ(青葉区区民センター内)
活動場所住所 〒227-0064 青葉区田奈町76番地
活動場所電話番号 045-989-5266  活動場所FAX番号 045-982-0701
E-mail こちらをクリックしてください
URL こちらをクリックしてください
活動日時 第3土曜日 16:30〜18:00 祝日の活動:無
団体の所属人数 16名
日本人・外国スタッフの割合 日本人12名、外国人4名
外国人スタッフ出身国 日本人12名、外国人4名
会員募集 条件付で有(英語圏内からの帰国児童、親の海外移住や国際結婚により、バイカルチャーを持つ児童、5才くらいから小学6年生までが対象。
会費 有:250円/月、1,000円/入会時・1家族、1,500円/年1家族
メッセージ ハンプティダンプティ文庫は、バイカルチャーキッズとその家族による英語文庫サークルです。
本というキーワードの下に集い、異文化の中で過ごしてきた自分自身を否定せずこの日本でポジティブに成長していくことを願って活動しています。
文庫活動の中で、共感できる仲間と笑い合い楽しい記憶を持つことで、子どもたちにとって英語の存在を有益なものに発展させて欲しいと思います。
英語の本を読み続けることには英語維持や向上にも役立ち、素敵な人格を持った本作家と出会う機会を得られることでしょう。
活動場所地図
活動の様子
  

  
 このページのトップに戻る
※2014年9月17日現在の情報です。
※市の記載がない住所は横浜市内です。
※事務所が個人の方のお宅となっている場合は、非公開としています。
 公益財団法人 横浜市国際交流協会(YOKE) 
〒220-0012
横浜市西区みなとみらい1-1-1 パシフィコ横浜 横浜国際協力センター5F
 TEL.:
045-222-1171(代表)FAX:045-222-1187
 Copyright ©2014 YOKOHAMA ASSOCIATION FOR INTERNATIONAL COMMUNICATIONS AND EXCHANGES All Rights Reserved.