団体紹介ページのトップに戻る
団体名称 神奈川国際・多文化ソーシャルワーク研究会
活動の目的 公益社団法人神奈川県社会福祉士会会員は、日頃は様々な福祉分野でソーシャルワークの実践を行なっています。その分野の中で、海外への情報発信や関わりも含めて、「国際・多文化ソーシャル」の領域に注目特化して勉強し、交流して行く場を設けたものです。
即ち、グローバル社会を背景に、国際的ソーシャルワークの動向や、在日外国人・異なる文化背景を持つクライアントへの関わりに関し、社会福祉士会会員や会員以外の同好の士を含めて集い、知識・意識を深めて行きたい、というのが設立趣旨です
 活動内容 グローバル社会において、海外のソーシャルワークに目を向け、在日外国人や異なる文化背景を持つ人々と交流し、多文化ソーシャルワークの知識・意識を涵養することを目的とする。

これらの目的を達成するため、(1)定期的研究会 (2)多文化SW関係の講演会主催・共催(3)国際SW関連で外国人との交流会(4)会員同士間での情報意見交換(5)日本社会福祉士会の多文化SW活動行事への協力(5)多文化SW関連の行政機関、NPO,グループとの連携協同 (6)目的達成に必要なその他の諸活動の活動を行う。

(1)隔月の例会での事例研究会
  (2)講演会主催・共催(年1回)
  (3)在日外国人との交流会
  (4)会員間のメーリングリスト設営、Facebook開設

代表者名 平田 美智子 (和泉短期大学教授)
事務所所在地 -
事務所電話番号 - 事務所FAX番号 -
活動場所  西区福祉保健活動拠点(フクシア)
活動場所住所 〒222-0011横浜市西区高島2-7-1ファーストプレイス横浜3階
活動場所電話番号 045-450-5005 活動場所FAX番号 045-451-3131
E-mail こちらをクリックしてください
URL こちらをクリックしてください(Facebook)
活動日時 月 火 水 木 金 土 日 (祝日の活動:無)
団体の所属人数 20名
日本人・外国スタッフの割合 日本人2名、外国人0名
外国人スタッフ出身国 -
会員募集 条件付きで有(社会福祉士及び多文化共生に関心のある一般の方)
会費 -
メッセージ 社会福祉乃至ソーシャルワークの視点から、多文化共生や異文化共存について
お互いに学び、情報交換を行い、自分のネットワークを広げられる。
活動場所地図
活動の様子  
 このページのトップに戻る
※2015年5月15日現在の情報です。
※市の記載がない住所は横浜市内です。
※事務所が個人の方のお宅となっている場合は、非公開としています。
 公益財団法人 横浜市国際交流協会(YOKE) 
〒220-0012
横浜市西区みなとみらい1-1-1 パシフィコ横浜 横浜国際協力センター5F
 TEL.:
045-222-1171(代表)FAX:045-222-1187
 Copyright ©2014 YOKOHAMA ASSOCIATION FOR INTERNATIONAL COMMUNICATIONS AND EXCHANGES All Rights Reserved.