団体紹介ページのトップに戻る
団体名称 わたぼうし教室 横浜
活動の目的
1. 学び直し・学習支援
海外から日本に出稼ぎに来た親を持つ青少年たち(デカセギ第二世代)は、日本で十分な公教育を受けられない上に、不安定な派遣の仕事ゆえに、定期的に日本語教室などに通うことは難しい。
そこで、自分の好きな時間に自分のペースで学べる機会として、2014年2月、インターネットを使った学び直し教室「わたぼうし教室 浜松」を開講。
3月、「わたぼうし教室 横浜」を開設。
コースは①日本語能力試験の準備、②中学卒業程度認定試験の準備-の2つ。
公式サイトにアップした学習教材を使って学ぶ。
2. 「学びの共同体」づくり
学習支援に加えて、最も重視しているのは、「学びの共同体」づくり。
受講生を中心に、チューター(学習補助)や講師など、さまざまな人々が同心円状にいて、互いに学び合い、支え合い、受講生の「居場所」づくりや自尊心の向上を目指す。
そのため「オンライン教室」である「わたぼうし教室」には、ホームルームや保健室も設け、精神的支援にも重点を置いている。
WEBサイトは、完全登録制
 活動内容 公式ウェブサイト「わたぼうし教室」のアップされた教材を使って、インターネットを通じて受講生と講師がやり取りして、学習支援と精神的支援を行う。
代表者名 代表 大元麻美
事務所所在地 〒223-0058 横浜市港北区新吉田東1-12-16
事務所電話番号 090-1508-9483 事務所FAX番号
活動場所  受講生、講師やチューターそれぞれの自宅(WEBを使って)
活動場所住所
活動場所電話番号 活動場所FAX番号
E-mail こちらをクリックしてください
URL こちらをクリックしてください  
活動日時 受講生の希望日
団体の所属人数 8名
日本人・外国スタッフの割合 日本人 6名、外国人 2名
外国人スタッフ出身国 ブラジル、ベナン
会員募集 有 ※主要5科目のパワーポイント教材の構築、講師・チューターとして受講生にかかわってくださる方。
会費 無 
メッセージ 現在、「わたぼうし教室」には、静岡と神奈川の受講生が登録。現時点の活動拠点は、静岡・浜松と横浜の二カ所。受講料は無料。講師やチューターは全国からボランティアで参加。インターネットの良さを生かし、地域を超えて協力し合っている。
活動場所地図
活動の様子    

 このページのトップに戻る
※2014年8月11日現在の情報です。
※市の記載がない住所は横浜市内です。
※事務所が個人の方のお宅となっている場合は、非公開としています。
 公益財団法人 横浜市国際交流協会(YOKE) 
〒220-0012
横浜市西区みなとみらい1-1-1 パシフィコ横浜 横浜国際協力センター5F
 TEL.:
045-222-1171(代表)FAX:045-222-1187
 Copyright ©2013 YOKOHAMA ASSOCIATION FOR INTERNATIONAL COMMUNICATIONS AND EXCHANGES All Rights Reserved.