お問合せ | サイトマップ 
YOKEトップ画像
 トップページに戻る
 YOKEの事業一覧に戻る
日本語学習コーディネート事業 
 
 
日本語学習コーディネート事業全般 2016年度取組内容
日本語教室の紹介  YOKE日本語教室
日本語教室データベース(横浜)
日本語教室で使える教材の紹介 YOKE日本語教室教材例集(2013年度版)
さまざまな学習背景を持つ日本語学習者向けプログラム(例)の紹介(2013年度)
就学前の子どもと親の支援/親子日本語教室般 就学前の子どもと親の支援に関する取組調査(2014年度)
「就学前の子どもと親の支援に関する取組調査・報告会-外国人親子の日本語学習支援子育て支援事情-実施報告書」(2015年度)
2015年度「おやこにほんごタイム」実施報告書
『おやこにほんごタイム活動ネタ集』(2016年度)
日本語ボランティア研修会 教室実習型研修(日本語教室)実施報告(2012~2015年度)
地域日本語教室の活動紹介 横浜市・地域日本語教室事例発表会(2011~2015年度)
 
見出し画像1 横浜に暮らす外国人の中には日本語が十分理解できなかったり、生活するための情報を得ることができず、生活するうえで不自由を感じている人もいます。
YOKEではこのような外国人を対象に生活に必要な日本語が学べる教室を開催しています。
この教室では日本語を学び、自分のことを話し、支援者やクラスメイトと人間関係を築き、横浜でより豊かな暮らしができることを目的としています。


また、実生活に役立つ情報の提供や多言語でのガイダンスを行い、横浜での生活を総合的にサポートしています。
 
YOKE日本語教室

「YOKE日本語教室」では・・・
横浜で暮らす外国人の方がより豊かな生活が送れることを目指しています。
暮らしに役立つ日本語を学習します。
教室に参加する皆さんが知り合うことを大切にしています。
多言語で情報提供とサポートを行っています。
指をさす男性 

 【開催時期】 1期(4月~7月)2期(9月~12月)3期(1月~3月) 
 【対象】 ・初級レベル・日本に3年以上住む予定の人
・日常生活で日本語が必要な人・16歳以上
 (読み書きを勉強したい人、だいたい話せるが日本語を勉強したことがない人など)
 
 【場所】 YOKE
 【定員】 約30人
 【回数】 1期につき全20回(週2回、月曜日と水曜日の10:30~12:00)
 【費用】 全20回で 10,000円
 【形態】 6人くらいのグループでの学習が基本。
【その他】 インタビューを行いますので、予約をしてください。
 【募集時期】 各期2か月前ごろから。
 【問合せ】 YOKE情報・相談コーナー(英語・中国語・スペイン語可)
Tel. 045-222-1209 お問合せ
学習のしおり(多言語) 
英語 中国語 韓国・朝鮮語 スペイン語 
ベトナム語  タイ語  日本語   
 多言語での案内は各言語のページからアクセスしてください。

  トップに戻る
 
 見出し画像2日本語教室データベース(横浜)
横浜市内で開催されている日本語教室および学習支援教室を検索することができます。
場所・最寄駅・学習者の対象・時間等の条件でご自身にあった教室を見つけることができます。
 
「日本語教室データベース(横浜)
   トップに戻る

 見出し画像2『YOKE日本語教室教材例集 改定版』(2014年3月)
・話してみよう!わたしのこと 横浜のこと
・別冊『ことばのリスト集』

この教材例集は、横浜で日本語を学習する人がテキストの文型や語彙習得に留まらず、自分のことを話し、支援者やクラスメイトと人間関係を築くことを主要な目的として作成しました。
 入門初級前半レベルの教材を中心に、横浜の情報も盛り込み、身近な教材となるよう心掛けました。
 ※本冊「ワークシート」の翻訳と『ことばのリスト集』は、英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国朝鮮語、スペイン語、
  ポルトガル語、タイ語、インドネシア語、ベトナム語、ロシア語の10言語あります。
YOKE日本語教材例集 
 『YOKE日本語教室教材例集 改定版』はこちらから(PDF24.6MB)
  トップに戻る
 
 見出し画像2横浜市・地域日本語教室事例発表会(横浜市委託事業 日本語学習コーディネート業務)
基調講演や、横浜市内で活動する地域日本語教室等による活動紹介等をもとに、多文化共生のまちづくりを目指す日本語教室のありかたについて考えました。
また、日本語教育に携わる機関・団体間の連携やネットワークづくりを考える機会としました。
 
 

 
2015年度内容:
【第1部】地域日本語教育に関わる団体によるポスター発表(市内3・市外1)

<発表団体>あい♡にほんごクラブ/港南国際交流ラウンジ、日本でくらす会/なか国際交流ラウンジ、
      日本語教室/つるま読み書きの部屋(大和市・招待団体)
【第2部】テーマ別 グループディスカッション
ファシリテーター:坂内泰子さん(神奈川県立国際言語文化アカデミア教授)
〈テーマ〉無理のない活動の秘訣(計画と分析)/学び続ける学習者を支える教室/ゼロ初級者には無理って本当?
     /教室外の人の巻き込み方
  横浜市・地域日本語事例発表会(2015年度/平成27年)報告書はこちらから(PDF)
 
2014年度内容:
基調講演
 「多文化共生まちづくり」をめざした日本語教室 ~発信、対話、そして協働~」
嶋田 和子氏(一般社団法人アクラス日本語教育研究所代表理事/ 公益社団法人日本語教育学会副会長)

地域日本語教育に関わる団体によるポスター発表~「わたしたちの教室」の魅力さがし~
〈発表内容〉 多文化共生のまちづくりをめざした日本語教室での取組み事例
〈発表団体〉 横浜市内4団体・市外1団体
 NPO法人 留学生と語り合う会(RKK)/日本語指導グループ/ユッカの会/日本語教室「Friendsにし」/山手日本語教室「絆」/
 公益財団法人 武蔵野市国際交流協会日本語コース (順不同)

全体ディスカッション ファシリテーター:嶋田 和子氏
横浜市・地域日本語事例発表会(2014年度/平成26年度)報告書はこちらから(PDF)
 
2013年度内容:
第1部 ポスター発表

〈発表内容〉多文化共生のまちづくりをめざした日本語教室での取組み事例
〈発表団体〉金沢国際交流ラウンジ日本語部会/特定非営利活動法人こんにちは・国際交流の会/
 鶴見国際交流ラウンジ 外国人親子カンガルーサロン/平成24年度教室実習型研修「横浜で暮らす人のための初期日本語教室」
 YOKE
第2部 日本語教育の専門家をまじえたディスカッション
 ファシリテーター 嶋田 和子氏(一般社団法人アクラス日本語教育研究所代表理事/社団法人日本語教育学会副会長)
「横浜市・地域日本語事例発表会」(2013年度/平成25年度)報告書はこちらから(PDF)
 
2012年度内容:
基調講演
「誰もが安心して生老病死がおくれる地域をめざして~多文化共生のまちづくりをめざす日本語教室を考えよう~」 
春原 憲一郎 氏

事例発表団体 特定非営利活動法人国際交流ハーティー港南台/ラテンアメリカ青少年の会/横浜YMCA学院専門学校日本語学科
「横浜市・地域日本語事例発表会」(2012年度/平成24年度)報告書はこちらから(PDF)
 
2011年度内容:
基調講演
「多文化共生の社会づくりを目指す日本語教室を考えよう」 石井 恵理子 氏
・地域日本語教室調査報告
・事例発表団体 KANAK神奈川区国際交流の会/NPO法人地球学校/横浜市なか国際交流ラウンジ/
 神奈川県立国際言語文化アカデミア
「横浜市・地域日本語事例発表会」(2011年度/平成23年度)報告書はこちらから(PDF) 
 
  トップに戻る
 
 見出し画像2教室実習型研修(日本語教室)実施報告(横浜市委託事業 日本語学習コーディネート業務) 
「多文化共生のまちづくり」のための日本語学習支援活動の充実を図るとともに、公的な日本語教室の在り方を検討することを目的として、教室実習型研修を実施しました。
教室実習型研修とは
・受講者(支援者)にとっては、研修(=教室活動の観察・体験)
・学習者にとっては、日本語教室(=学習機会の提供)
  2015年度(27年度)日本語ボランティア研修会実施報告書~外国人・日本人協働による日本語教室実践の試み~
 
 2014年度(26年度)教室実習型研修(日本語教室)実施報告
 平成25年度教室実習型研修(日本語教室)実施報告
 平成24年度教室実習型研修(日本語教室)実施報告 
  トップに戻る
 見出し画像2就学前の子どもと親の支援に関する取組調査(横浜市委託事業 日本語学習コーディネート業務)
日本語学習支援の分野の関連団体へのヒアリング及び実態調査を行いました。
「横浜で生活する就学前の外国人親子のための日本語支援・子育て支援調査報告書」(PDF)(2015年3月)
 
2015年8月に行われた、就学前の子どもと親の支援に関する取組調査、取組調査報告会の実施報告書です。
「就学前の子どもと親の支援に関する取組調査・報告会ー外国人親子の日本語学習支援子育て支援事情ー実施報告書」PDF(2016年3月
 
 トップに戻る 

 見出し画像22015年度「おやこにほんごタイム」実施報告書(横浜市委託事業 日本語学習コーディネート事業)
  瀬谷区子育て支援拠点「にこてらす」との協働事業で、就学前の親子が集う場に日本語学習をプラスした活動の報告です。
  2015年度「おやこ日本語タイム」実施報告書(PDF)(2016年3月))
 
  トップに戻る
 
見出し画像2『おやこにほんごタイム活動ネタ集』(2016年9月) 
 瀬谷区子育て支援拠点「にこてらす」と協働事業実施した「おやこにほんごタイム」の教材をベースにテーマや内容を充実させたものです。ご活用ください。
  『おやこにほんごタイム活動ネタ集』(2016年9月)(PDF5.93MB) 
 
  トップに戻る
 見出し画像22014年度 日本語学習コーディネート業務(横浜市委託事業)事業報告
横浜市域における日本語支援団体等のネットワークを維持・拡充し、行政や地域日本語教室を始めとした多様な主体と連携しつつ、市域全体として、多文化共生のまちづくりに向けた日本語学習支援の充実を図るための事業です。
「2014年度 日本語学習コーディネート業務(横浜市委託事業)事業報告書」(PDF)
  トップに戻る
 
見出し画像2さまざまな学習背景を持つ日本語学習者向けプログラム(例)の紹介(2013年度) 
さまざまな学習背景を持つ学習者が混在する日本語教室において、学習者のニーズや実生活に沿った教室活動がどのようにできるかを検討したプログラム例と、実践報告です。
 概要とプログラム(例)の紹介
1期(2013年春)プログラム内容
2期(2013年秋)プログラム内容     
ワークシート 「料理のことば」   
   「困っていること・知りたいことをきく」 
   「仕事の面接」  
   「ロールプレイ面接」  

  トップに戻る 
公益財団法人 横浜市国際交流協会(YOKE) 
〒220-0012横浜市西区みなとみらい1-1-1 パシフィコ横浜 横浜国際協力センター5F
 TEL.:045-222-1171(代表)FAX:045-222-1187
 サイトポリシー   個人情報保護方針  特定個人情報等の適正な取り扱いに関する基本方針
Copyright ©YOKOHAMA ASSOCIATION FOR INTERNATIONAL COMMUNICATIONS AND EXCHANGES All Rights Reserved.